リフォーム事例を見ることで何が分かる?

具体的な情報が得られる

居住者の声を聴こう

皆さんまず気になるのが、実際にその部屋に住んでみてどんな感じなのかでしょう。
リフォーム事例にはなんと、居住者の感想が記載されています。
もちろん、感じ方は個人個人で変わるものですが、どうしても避けられない問題というのはこれによってかなり減らすことができます。

なので、自分なりのイメージが固まったら次は、リフォーム事例の感想欄に注目しましょう。
リフォームする部屋のイメージが固まった後はそこに住む自分の姿をイメージするのです。

これも同じように、箇条書きしてみるといいかもしれません。
より具体的に、より実生活に基づいたイメージを作り上げることが重要です。

この点においても部屋の構成の時のイメージに劣らず、たくさんのサンプルを集めてイメージを作り上げることで失敗しにくくなります。

こだわりポイントに注目

居住者の声を聴くことで自分のイメージが作れると、さきほど言いましたが、実は居住者によって重視している点があるため、その作業は予想以上に難しいものです。
しかし、ご安心ください。
常にお客様の立場に立っておもてなしをする日本企業には誰も気づかないような細かな工夫さえあります。
当然リフォーム事例にもあなたにあわせたスマートな機能が備わっています。

最も注目すべきは、タグ検索機能です。
あなたが生活においてこだわりたい部分や、どうしても必要だと感じている部分をタグとして検索し、同じ価値観を持った人たちの意見にフォーカスして調べることができます。

他にも、動画機能があります。
写真だけではやはりすべてがわかりにくいですが、動画によってさまざまな角度からとらええることで今までのイメージを固めることができます。


この記事をシェアする